Life in Texas

ヒューストン de 駐妻生活
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
コーパスクリスティ・観光&食事編
連休を利用してコーパスクリスティに行ってきました。


コーパスクリスティとは「こんな所」です。(byウィキ)


メキシコ湾に面しているので海水浴が楽しめます。・・・でもまぁ、今回はせいぜい砂いじり程度にして、水族館でまったりしよー。でもって美味しいシーフードでも食べよー。とそんな程度に思っていたのです。




が・が・が・しかし。意外にも歴史に触れた、価値のあるものとなりました。



そのことはまた次回にするとして。今回は観光&食事編。レストランは相変わらず行く前にいろいろとリサーチした上で場所を決めてました。




興味のある方は続きをどうぞ↓

Water Street Oyster Bar


Houstonから3時間ほどドライブ。昼頃に着き、ちょうどおなかも空いたところで、Water Street Oyster Barへ。



Water Street Oyster Bar店内


店内こんな感じ。けっこー混んでいるので期待大。



Water Street Oyster Bar料理


こんなものをチョイス。OysterRockefellerはかなり期待してたんだけど、・・・。全体的にまぁまぁだったなかな。店内もかなり騒がしいので、子連れでも行きやすいところです。



いやぁ〜それにしても今日も暑いね!ってことで、このまま海に行くと死ぬと思ったので(^^;)少し涼みにショッピングモールへ。


LA PALMERA
http://en.wikipedia.org/wiki/La_Palmera


ここはね。・・・Houstonにある数々のショッピングモールに比べたらどっちゅことないのだけど。遊園地にあるようなデカいメリーゴーランドがあり、ねぇね的に大興奮してましたよ。






海!



コーパスクリスティと言えば、海!



パドレアイランド国定公園の方までドライブ。今回は国定公園の手前の脇道を通って、無料のビーチに行きました。



ねぇねは「海!海!」と大興奮し、車であわてて水着に着替え、いざ出陣するも・・・。




え〜ん(jωj)


・・・・大泣き。


どうやら濡れた砂の感触が嫌だったご様子。。。結局20分ぐらいで退散。・・・まぁ想定内。


車の中では「・・・海、怖い」と連呼。海、語れるほど入ってないじゃんって感じでしたが(^^;)。



pier99


夕食に選んだのは、ここ。PIER99。

テラス席では海を見ながら、アコースティックライブを聞きながらって感じで、雰囲気いいです。




pier99料理


ボイルした海老やシーフードサラダをチョイス。


いやしかしさ、日本で海辺の町に行くと、どんなにしょぼい食堂でも「さっき採れた魚さばきました」みたいな、いかにも新鮮な魚たちに出会えるのだけど、こっちって「・・・ほんとにココで採れたの?」的なものが多いよねぇ。これなら家でも出来る、みたいな。

ま、雰囲気雰囲気。贅沢言いません。


海で大泣きしたねぇねをホテルのプールで疲れさせ、あーちゃは持参した離乳食を完食。ホテルでまったりと、今日の出来事や明日の予定を、レニをナデナデしながらペチャクチャと話すのも、旅の醍醐味ですな。




TEXAS STATE AQUARIUM


二日目の朝はさわやかないい天気。早々から旅のメイン、水族館へ。


TEXAS STATE AQUARIUM
http://www.texasstateaquarium.org/


イルカショー


やっぱり海辺の水族館っていいよね。作り物感が少ないというか(^^;)。ショーはどれも派手ではないけど、アットホームな感じがしてよかったですよ。


水槽鑑賞1
水槽鑑賞2
水槽鑑賞3
水槽鑑賞4
ヤドカリにびっくり!


ヤドカリにびっくりな、ねぇね。小さいエイを触れる水槽では手を突っ込んではしゃいでました。



テキサスの名を語る水族館だけにえらい期待をしていったわりには・・・ちょっと残念でしたが、野生動物を守ろう!と訴えかけるナレーションや、ほんわかした雰囲気はよかった。小さい子供は充分満足できます。・・・でもフードコートはまじショボいです。


その後、空母を見学して、お土産やさんをちらりとみながら、帰路につきました。



・・・そう、この空母こそが、旅の真のメインに躍り出たのです!



詳しくは、次回。
コメント
コメントする