Life in Texas

ヒューストン de 駐妻生活
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
手作りカーテン
カーテン


今の家を決めたときから「作ろう!」と思っていたカーテン、やっと縫いヌイしました。



窓が3つもあって、明るいキッチンが気に入り「この家にするっ!」と決めたしだいでして。直感的イメージがブルー系だったので、こんな生地を選んでみました。


カーテン生地UP


私にしては珍しくプレスもピン打ちもして縫いましたよ(気合)。

・・・そのわりには採寸してないけど(テキトー)。


アメリカのキルト雑誌に、ちょうど参考になるような写真が載ってたので、それを元に作りました。



日が差し込むと、ブルーが透けてキッチン全体がさわやかな感じになるので気に入ってます♪
なんちゃってコレクティブル
引越し準備を進める中で、同じ国内とは言えども、やっぱり不用品は処分したい。

でも捨てるには忍びないものはダンボールに入れて、来客が来るたびに「この中のものよかったら持っていって〜」と、お願いしていた。

その中には、出番がなかった5客のティーカップ&ソーサーも・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




昨日、お友達に教えてもらったSALADOという町に行ってきました。

そこは古き良きアメリカ、まるで大草原の小さな家のローラが出てきそうなレトロな町。アンティークショップもたくさんありました。


で。駐妻をしてると、アンティークの食器やキッチン用品をコレクトしている日本人奥様によく出会います。恥ずかしながら、私、こちらに来てからはじめてファイヤーキングやオールドパイレックスなどを知りました(^^;)。


お友達のコレクティブルや日本でのそれらの人気ぶりを聞きながら「ふ〜ん」と人事のように思っていました。・・・そういうのに、ウトいので、私。



でもね。古っちー物は好きなの。学生時代から古着とかレトロっぽいもの、かすれたような色とか好きだし。だからアンティークショップを回るのは好き。なのでSALADOには行ってみたかった。


そしてアンティークの食器屋さんに足を踏み入れたら・・・あれ?なんか見た事のあるカップ&ソーサーが。色違いだけど、とても似ている。。。

裏を見るとファイヤーキングと刻印されている。


・・・・も、もしや・・・・・・?!



家に帰り、不用品のダンボールの中に放り込んだカップを見てみると「F」という刻印とUSAの文字が!!!


フェデラルカップ&ソーサー

フェデラル刻印


ネットで早速調べてみると、ファイヤーキングの刻印ではなく、同じ時代に同じようなものを作っていた「フェデラル グラス カンパニー」というところの製品でした。フェデラルはファイヤーキングほど日本では人気はないけれど、やはりコレクトしている人たちはたくさんいるみたい。


まぁね、私的に、それがフェデラルだろうがファイヤーだろうが、ウォーターだろうが(笑)別にどーでもいいのだけど、実はそーゆーものを持っていた、という事実と縁になんか喜びを感じました。


実はこれ、結婚したときに実家から持ってきたもの。その頃、まだ若くて、コーヒーや紅茶にソーサーをつけるようなヒンはなく、買うつもりもなかったので、実家からもらっちゃえ、みたいな。

その時母は「Wedgwood」や「minton」「Royal Copenhagen」などを出してきて、好きなの選べと言ってくれたのだけど、私にはセレブちっくすぎて、どーも宝の持ちぐされのような感じがしたので、「他のがいい、これにする!」と写真のカップを貰ったのです。


母は「・・・こんなんでいいの。。。」的な顔をしていましたが(^^;)実は母もいつからコレがあるか知らないのだそう。たぶん祖父母が生きている時から持っていたようなので、まさにリアルな時代に手に入れたもののようです(たぶん貰い物)。


でも、うちに来てくれた友達たちは知っていると思うけど、愛用しているのはガラス製の5客&ポットつきで1000円という激安のもので、丈夫だし、可愛いしで気に入っているので使うのはそればっかり。だから不用品として処分しようと思ってたのだけど・・・




・・・・・・・・・・・・・・・持ってかれなくてよかった(汗)。




別にこれでコレクティブルに目が覚めるって事はないんだけどさ。何となく気になっちゃいます、フェデラル。



うちに来たのも、持っていかれなかったのも、何かの縁。

「縁」というものは大事にしたいもんです。



早速、今日来客が来て、初めて使ってみました(単純)。これからもよろしくね、フェデラルちゃん♪




携帯<飾り
また、こんななってしまった・・・。

MYケータイ

昔っから・・・そう、ポケベルの時代から、ジャラジャラと飾りをつけるのが好きだ。


携帯よりストラップやキーホルダーなどの飾りの方が重いなんて当たり前。


学生時代のMAXに付けてた時なんて、電話してると手が疲れちゃってたもんね、重さで。携帯ケースにも入れてたから(もちろんキティーちゃんの♪)携帯だけでバッグのスペース取るとる・・・。



携帯を新しくするたび「今回はシンプルにストラップ1本で!」と心に誓うのに、新機種にする間の2、3年の間にまたジャラジャラと増える。


もともとチマチマとした可愛いものが好きなので、そういったお気に入りを身近なものにつけることに幸せ感じちゃうのだ。


ちなみに今回は・・・

・coachのお花付きストラップ
・LAのディズニーランドで買ったキーホルダー
・coachのキーホルダー


ほんとは、もっともっと付けたいのだけど(笑)。


こっちの携帯はストラップを通す穴さえないものも多いのだけど、私のはなんとか。このかさばり具合がバッグの中で携帯を探すときに役に立つのよね(笑)。


レニのプリクラ



・・・ちなみに、coachのキーホルダーは写真が入れられるようになってるの。なのでレニのプリクラ入れてます♪(待ち受け画面もレニよ。息子ラブなの。)




実は、私、プリクラ大好き。日本では犬友達とプリクラ部作って(笑)、犬と一緒にとるプリクラにはまりまくってました。

「部活=プリクラを撮る」とのこと。そのころまだbabyだった長女ともいっぱい撮ったな。


今秋日本に帰ったら、新入りの次女を連れてまた部活するつもり。また新機種出てるだろうか。楽しみだな〜♪部員も集結させるからね!みんなで撮ろう!!
最近の縫いヌイ
娘が新しい学校に通いだしました。churchの学校とあわせて、週4日の学校通い。超助かるし、楽チン。


おかげさまで新しい学校にも即効慣れ、迎えに行くと「帰りたくない」と逃走するしまつ・・・嬉しい様な、そうじゃないような。


で。新しい学校にもお昼寝タイムがあるのですが、その頃に迎えに行ったら、持参したNAPマット(お昼寝マット)が掛け布団のようにかけられていて、NAPマット自体はスクールの物を使われていました。

その、スクールのNAPマット。皮膚の弱い娘が寝汗でもかいたらすぐに痒くなりそうなナイロン製のもの。毎回消毒とかされなそうだし・・・つか、私、別に全くもって潔癖ではないのだけど、そのマットに思いっきり顔くっつけて寝てた娘を見て「う〜ん。。。」と思ったわけ。


そしたら先日、子供物の中古屋さんに行ったら、ブランケットつきのNAPマットが売っていて、「お!これならちゃんと使ってもらえるかな」と思い、しばし「目コピ」する。



で、出来たものがこれ。

NAP MAT


なにせ目コピなので、寸法とか適当。いちおう娘の身長とかは考えたけど。



使用例

使用例。ブランケットはマット片側に縫いこまれていて、バラバラにならないデザインが気に入ったのよ。娘に「写真撮るから寝てみて」っていったら、嘘寝&いびきまでする演技派子役に。。。



折りたたみ時

折りたたむとこんな感じ。肩にかけれるようになってます。


ちなみに中に入れた綿もオーガニックコットンを手前にして、ポリ綿もつめました。愛情いっぱい〜♪私って良いママ(笑)。


レニ似


生地も目の詰まった良い綿生地で、この柄に一目ぼれ。動物達がお昼寝してるの。しかも!真ん中に写っているワンちゃんがレニそっくり!即効でお買い上げしました。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


TVの前に置いていたテーブルが、娘が産まれる前に買った物なだけに、ガラスだったのね。それに娘が乗っかるもんだから、いつ割れてもおかしくないってことで、買い換えました。

IKEAテーブル


IKEAにて、子供用のテーブル&椅子を購入。大人もお茶出来る大きさだし(椅子は使えないけど(^^;)、シンプルで可愛いから買っちゃった。


椅子カバー

でもこのままじゃあまりにも味気ないので、椅子カバーを作ってみたよ。

椅子カバー生地UP


この作品の良さの9割は、生地プリントが可愛いってことです。本当はもっと凝ったキルトにしようと思ったけど、挫折(^^;。



やっぱり縫い物するとストレス解消になりますのよ、没頭出来るから。早くベビちゃんの物も作ってあげないとな。










趣味 | 10:48 | - | -
Halloween 自己満足の世界
ハロウィンって,何か好きです。秋ね,って感じで。

こちらに来て,初めてのイベントがハロウィンでした。この,いかにもアメリカらしい行事が,一年前の私たちには「アメリカ来たんだなぁ〜」ってしみじみ思ったものです。

クリスマスの飾りつけも楽しいけど,我が家はハロウィンのほうが燃えています。

誰に頼まれたわけでもなく,もはや家族のためでもなく・・・すべては自分の自己満足のために今年製作した数々の作品を紹介します。

コト2007ハロウィン作品

まず,娘の作品。学校で作ってきました。紙皿のパンプキンの円周には穴が開いており,それに紐を縫うようにさしていく,という作業だったらしいのですが,先生に「KOTONEは縫う作業がとっても上手で早かったわ!」と褒められました。うふふ。血かしら。


かずみん2007ハロウィン作品


で,これが私の作品。壁に飾る用のキルティングです。

このデザインに一目ぼれし,Kitを購入。もちろん,一人では出来ませんでした。キルトの先生に説明書を解読してもらい,指示通りに製作ました。

何枚か,UPの写真をば・・・。

ステッチ1ステッチ2ステッチ3ステッチ4ステッチ5

アップリケ自体は意外と簡単だったのですが,すべてのエッジを縫わなきゃいけなかったのがひじょ〜にめんどくさかったですね。でもとりあえずハロウィンに間に合ったので良かったです。



旦那2007ハロウィン作品

で,これが旦那の作品ジャックオーランタンです。本物のかぼちゃで作ると今年限りになるので,クラフト用のかぼちゃで作っていました。コワザが効いてて,なかなかの出来です。



それぞれが,それぞれの作品を見ては自己満足。それがまた楽し。

Pet Album
今年からはじめたスクラップブッキング。紙やリボンやステッカーを駆使して,写真を素敵に飾るアルバム作りのこと。


自分のやりたいシーンからランダムにはじめていたので,作品数の割には1冊のアルバムになるのはほど遠く・・・2人目が生まれたらますます写真が増えるだろうし,とりあえず娘の「誕生〜1歳お誕生日」までの1冊を作ろう!と張り切っております。

しかし・・・やっと「お宮参り」が終わったところで。。。とにかく!1ページ作るのに時間がかかる!凝りだすとキリないし,基本的に深夜作業だったため,ツワリの時はしんどくてサボっちゃってたし。


娘の写真を中心に製作しているわけですが,心の隅でずっと思い続けていたこと。


「・・・・フェレとレ二のも作りたいよなぁ」


娘とペットたちの2ショット写真はよく作品になってるけど,ペット達Onlyってのは無く。でも実際,我が家の新参者は娘なわけで,結婚してからフェレやレニと暮らしている時間のほうがずーっと長いし写真もはるかに多い。


そこで!!スクラップブック専門店が行っているレッスンを受けることに!沢山のクラスがある中で「Pet Album」を製作するクラスがあり,なんと一日3時間で一冊仕上がってしまうスペシャルなもの。ページ数20ページ!自分だと1ページに3時間かかっちゃうときもあるのに。。。


軽く自己紹介して,早速製作開始。使う紙もデザインも既に決まっているので,私達はそれを真似してひたすら作るだけ。「あ,ちょっと曲がっちゃった」なんて気にしている一切余裕なし!一緒に受けたアメ人女性はタッタカタッタカ早いの何の!追いつくのに必死・・・几帳面な人にはあわないかもね。

で,これが完成品!!!

アルバムこんなかんじ

こんな可愛いAlbumで,中身はこんな感じ。


ページ1ページ2ページ3ページ4


気に入ったページをいくつか。可愛いでしょ?!台紙の上に写真を貼り付ければ完成です。

ページ5

こんなふうに「Lenny」の名前も入れれたりして。アルバムも材料費も全部込みで$30って安くない?!もー大満足♪


今まで自己流だったしさ,作品製作も慣れてくるとデザインがマンネリ化するというか・・・新しい技も覚えたし,こっちのデザインって大胆で可愛い。良い勉強になりましたん。

来月はカレンダー作りのレッスン受けてみようかなーと思って。


エプロン
先日,娘と楽しんだCooking。公約通り「エプロン作り」に取り掛かりました。

ネットでキッズ用のエプロンってどんなデザインがいいのかなぁと調べて,ある程度形をイメージできたら,まずは生地選び。



キルト屋さん

THE QUILT STORE

Quilterの私がよく行く,私的にかなり萌えな店。そこら辺の店とは置いてある生地が違います。まぁ値段も安くはありませんが。店の生地,全部くださいってぐらい可愛いっす。


家に帰って娘にメジャーをあてて,めっちゃ適当に採寸。型紙も作らず,いきなり裁断して,出来上がりました。

ティーカップエプロン

ティーカップの柄がすごくお気に入り。腰紐は長めにして,前で結ぶタイプにしました。今後,きつくなったら後ろでも結べるしね。

Pocket首紐ボタン


ポケットにはポットの飾りボタンつけました。ちなみに「robosha」とはマイブランドです,いちおー。日本ではいろんな作品作っては売っていました。

首紐は2段階に調節できるように,ボタンホールあけました。


しろくまちゃんのほっとけーきママとほっとけーき作り


でも本当は・・・娘の大好きな絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」のしろくまちゃんがしているエプロンのイメージで作りたくって,生地を探したんだけど・・・オレンジと白のストライプ,なんて単純な柄なのに,意外と売ってないのね。また探してみよう〜。




さて,コレで楽しく一緒に料理が出来るぞっ!


・・・う〜ん,でもどちらかと言うと料理より,裁縫のほうが教えてあげれるのだけど(^▽^;)。


Quilting
けっこーデカいよ

やっと完成した〜。ベビーキルトの割には出来上がってみるとデカくて作り応えあるものでした。

アメリカに来てからはじめたQuilting。毎週木曜日にchurchで外国人向けのいろんな授業ががあり,その中で私は「Quilting」をチョイス。

はじめは「なべ敷き」を作って,その後が↑これ。1ブロック間違えて多く作ってしまったので,どうせならと枕も作ってみました。


授業は夏休みに入ってしまって9月までないのだけど,最後の仕上げをやっと終わらせて,完成しました。授業始まったら先生に見せよ〜。


お昼寝マット

これは娘のお昼寝マット。授業で作ったのとは別に同時進行で家で作ったもの。上の写真と同じパターンだけど,生地が違うだけでずいぶん印象がちがうでしょ?

たたむとこんな感じ

折りたたむとこんな感じ。娘の保育園に持って行くように製作。いちおう掛け布団つき。


僕のキルト

これはレニのシートベルト用。キルト芯を多めに入れたからフカフカで気持ちいいみたい。


・・・・・「愛」だわね。


キルトって感覚的には編み物に似ているのかな。少しづつ繋ぎ合わせて,思いがこもるよね。次回はもう少し難しいものにチャレンジしよう!